新車に合わせてガラスコーティングしてみました

coating12スバルの軽自動車を妻用に新車で購入したので、アクアコートと言うガラスコーティングをして納車してもらいました。あまり車を洗うことはしないので、やってもらうことにしました。その分費用も2万円くらい余計掛かりましたが、車を洗って、といわれることも少なくなるだろう、と期待してのことです。
屋根無しの屋外に駐車しているので、汚れるのは普通に汚れます。でも、水洗いで結構きれいになります。洗車は結構楽になったし、カミさんが自分で洗うようになったのも良かったです。子供も洗車を手伝うようになりました。そのおかげでめったに洗って、と言われることも無くなりました。コーティングをやったおかげです。コーディング様様です。
続きを読む 新車に合わせてガラスコーティングしてみました

「おかまを掘られた」車の修理で大変でした

repair12幹線道路を走っていて、コンビニ入ろうと減速したところで、衝撃を受けました。やられてと思ってバックミラーを見ると案の定、すぐ後ろに白いいワゴン車が見えました。
すぐに車を止めて確認すると、思った通り、ワゴン車が私の車に後ろから追突されていました。いわゆるおかまを掘られた状態です。
それですぐに警察を呼び、現場検証をしてもらい、完全に0:100で相手の過失だということを相手のドライバーも認めたので、連絡先を確認して、どうにか車は動いたので、そのまま帰りました。
するとすぐに相手の入っている保険会社から連絡があり、車の修理についての相談がありました。
こちらの知っている工場での車の修理でもいいし、向こうのしての工場での修理でもよいとのことだったので、とりあえず向こうの工場に任せることにしました。
翌日、代車を持って工場のトラックが来て、私の車を引きとっていきましたが、ここからが非常に手間でした。 続きを読む 「おかまを掘られた」車の修理で大変でした

徳島までバスで行った時の事

bus12私は自動車の運転ができるので、バスに乗ることはほとんどありません。ですので、たまに利用したとき、運賃をいつ払ったらいいのかとか、自分の降りるべき停留所がちゃんとわかるか?など、ちょっとどきどきしてしまうんですね。
ですが、幼馴染の住む徳島に行くときは、毎年必ずバスを利用します。神戸の自宅から明石大橋を利用すれば、徳島まで自動車でも行けるのですが、通行料が高いし、私一人ならバスを利用したほうがお得です。神戸からは淡路島と徳島行のバスがたくさんでています。
運転疲れすることなく目的地に到着できるのは、とても快適です。そして、どの運転手さんも安全運転でとても親切。ですので、毎年それ乗るのを楽しみにしています。
淡路島を出て鳴門市に入るまでの海には、鳴門のうずが見れるんですが、これも座席が高いバス旅行ならではのこと。観光気分が盛り上がります。 続きを読む 徳島までバスで行った時の事

人生のバイブルになっているマンガ

manga12人生で一番面白くて、人生の教科書とも思っているマンガはONE PIECEです。
連載当初から読み続けていますが、一度も気持ちが衰えることなくずっと面白いです。
読み始めた時は話の展開が面白いと思っていたのですが、年を重ねる毎に話の深さに感動し、巻数がとても多いですが何度も読み返してしまいます。
中でも一番好きなお話はウォーターセブン編からエニエスロビー編にかけてです。
ロビンの生い立ちやフランキーの過去は涙なしで読むことは出来ません。 続きを読む 人生のバイブルになっているマンガ

忘れた頃にやってくる車の修理

car-repair-12頑張って走って18万キロ!良く走ってくれたマークⅡクオリスは最後あちこちにキズやへこみを拵えて中も外もぼろぼろ、真に限界まで私と共にあった。仕舞にはもう走れば良いということで車の修理をするという気も全く無くなっていました。
その愛車に別れを告げて数年ぶりに新車を購入しました。流石にピカピカと光る車を見ると女房と車は新しい方が良いななどと思ってしまいます。
購入する際ディーラーと保険も確認しましたが、新車だし車両保険もどうですかと勧められて迷いましたが高くなるし付けませんでした。
私は注意力が足りないというか、つまらないことで良く車をぶつけてへこませてしまうのです。電柱にサイドミラーをこすったり、バックして注射する際にバンパーをぶつけるというのも良くあるのです。あっと思った時にはもう遅くて、あのがっかりする感じは何とも言えず落ち込んでしまいます。 続きを読む 忘れた頃にやってくる車の修理

串カツ食べ放題のお店で有名な串家物語

kushikatsu12普段の生活で串カツをお腹いっぱい食べる機会は、それほど無いと思います。お店でも、そんなに沢山注文してる人って少ない様な気がします。それは美味しくないからではなくて、美味しいんだけども何となくという理由なのだと思います。

そんな人達に朗報なのが、串家物語なのです。これは小説のタイトルでは無くてお店の名前です。時間制限はあるのですが、2000円位あれば食べ放題ができるお店なんですね。串の食べ放題というのは本当に珍しいですよね。焼肉のお店なんかはそこらじゅうにありますけど。

ちなみに料金に関してですが、確か店毎に微妙に違っていたかと思います。多分お店の入口の所に、いくらで串カツ食べ放題と書かれた看板があると思うので、そちらの方を確認しておいてください。 続きを読む 串カツ食べ放題のお店で有名な串家物語

最近は、トラック運転手さんの方が優しい

truck_Driver_12大きな躯体を操っているからか、トラック運転手は、粗っぽくて怖いと言うイメージがあるんじゃないでしょうか。
狭い道だと幅いっぱいになりますし、交差点で曲がる時にも、後タイヤがこちらに寄って来そうな恐怖を感じたりすることもありますから、ある程度は仕方ないのかもしれません。

でも、乗っているものが大きいからといって、態度まで大きいとは限らないですよね。

横断歩道などで、歩行者や自転車に道を譲ってくれるのは、一般車両やタクシーよりも、トラックの場合が多いです。
もちろん、事故を起こしたら困ると言うのもあるでしょうけど、それは、どんな車にだって言えることだと思います。

お先にどうぞと言う感じで、高い運転席からニコッと笑ってくれるトラック運転手さんもいます。 続きを読む 最近は、トラック運転手さんの方が優しい

居酒屋好きがハマった大衆居酒屋

izakaya12居酒屋、やっぱり好きです。大人の味方だと思っています。普段、呑みに行く場所といったら居酒屋が多いです。チェーン店や大衆居酒屋など、気張らずに行ける感じが好きなんです。チェーン店はどの街でもあるという安心感と値段もリーズナブルな所が良いと思います。大衆居酒屋はやはりそのお店の個性がきちんと出ている所が好きです。美味しさはもちろんのこと、そのお店にしかないメニューがあると通っちゃいます。
続きを読む 居酒屋好きがハマった大衆居酒屋

戦後70年が経過した今だからこそ読んでほしい本です

book12最近読んだ本で「昭和16年夏の敗戦」という作品があります。これは前都知事であった猪瀬直樹氏が書いたノンフィクションの作品で、昭和16年当時、30代前半の若手官僚や一般企業から集められた人たちによって「もし今の状況で戦争をやったらどうなるのか」ということをシミュレートさせていたという事実を、昭和50年前後に存命だった方々の証言を集めて仕上げた一冊です。
私自身の知識が疎いせいもありますが、もっと直情的に太平洋戦争へと突き進んだとばかり思っていたので、このように色々と想定していたとは驚きです。
また作中で描かれる東条英機像も意外でした。確かに陸軍大将時代には戦争を推進する立場として、その強権を発動させていましたが、一転して首相になると昭和天皇の意を汲んで戦争反対の立場を取っていたとは……。
さて、肝心のシミュレートの結果ですが、100%日本が負けるという結果になったそうです。 続きを読む 戦後70年が経過した今だからこそ読んでほしい本です

京都の町屋カフェでランチ

lunch12友達と京都でランチを食べようと、京都の街を散策していると
和風の佇まいのお店があったので、ふらっとお店へ入ってランチをしました。
外観は、京都の町屋の和風の佇まいだったのですが、店内に入ると
洋の雰囲気。
そして、街のにぎやかな雰囲気から一転、店内は、とても静かで落ち着いた
感じだったので、どんなランチがあるのか、わくわくしながらメニューを見ました。

メニューは、どこでも食べることができるようなランチの種類。
でも、雰囲気がよかったので、雰囲気と一緒にランチを楽しむことができました。

それから、京都の町屋カフェでランチをするようになりました。
京都の町屋カフェは、どのお店も外観が素敵で、お店へ入るところから
わくわくしてしまいます。 続きを読む 京都の町屋カフェでランチ